丹後の引き染め職人
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 丹後ブルー

丹後ブルー

丹後ブルーとは

新橋色!改め 「 丹後ブルー 」 明治の末から大正にかけて、東京の新橋の芸者衆の間で流行した着物の色を由来とする色名です、 当時合成染料が外国から入ってきて、明治末まで無かった鮮明な青は当時とても新鮮で芸者さん達は 女性 …

丹後ブルー 星座の地紋

八千代座でオーダー頂いたお客様・・・京丹後市坂東玉三郎特別舞踊公演に来て頂き 着姿見せて頂きました😊 黄金糸の星座の地紋と丹後ブルーのバランスがうまく染まりお客様の着姿素敵でした。

〜 丹後ブルー気球の帯 〜

栗山工房&小林染工房これこそ技術のコラボ・・・職人同士お互いの理解と優しさが無いと出来無いです・・いや〜この生地は難しかった・・・牛首紬の加藤改石は厚みがありそこに糊伏せでそこの引き染のぼかし染で雲の絵を染めるの …

〜 丹後ブルーぼかし染め振袖 〜

成人式で柄がらした着物に負けない!ぼかし染めでスッキリした振袖を制作しました 背の高いモデルのようなお客様に合うぼかし染をデザインさせて頂きました・・・流れるブルーのラインとピンクの八掛もポイント! ・デザイン制作 小林 …

星座の丹後ブルー

八千代座でのオーダー色無地仕上がりました、明日仕立てにまわります❗良い感じになりました~(^◇^)

丹後ブルー絵羽

暈し染の合い口がぴったり出来てます😃

~ 丹後ブルー暈し染 ~

サローネでオーダー頂きようやく出来上がりました、丹後ブルー素敵に着こなされてありがたいです~(^◇^) サローネで何年も前から暈し染がイイねって言って下さってまして、オーダー頂きました~ありがとうございます(^◇^) 染 …

〜 八千代座でのオーダー準備できました 〜

明日染めます! ⚪️⚪️⚪️様好み〜でのオーダーです・・・薄い丹後ブルーで染めます・・・黄金糸で星座の地紋を表しております・・・素敵な地紋ですね!このお着物をお召しになられるお客様も素敵な方です😊 私は蟹座!

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © 小林染工房  小林知久佐 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.